永久脱毛の流れを知ろう

永久脱毛は医療行為ですから、しっかりとした手順で行う事が大切です。
様々な機器やクリーム等の内容を知る事も重要ですが、それ以上に施術の流れを理解しておくことが必要不可欠といえます。
そこで今回は、そうした全体の流れを述べていこうと思います。
まずいきなり施術になる事はなく、殆どの場合は初回はカウンセリングになります。
電話やネットのフォームなどを活用し前もって予約を行って、その合間にあなたのお肌の条件や、これまでの経験や、自分の病気や摂取している薬の情報を答えます。
敏感肌や摂取している薬、生理の有無などによって、出来る施術や出来ないものが出てきます。
その後、機械でお肌の細かなチェックが行われ、料金や不安なことなどを話し合って、納得する必要があります。
どうしても気になる方は、医者に頼んでテスト照射するというのも重要な手段です。
こうした準備を経て、いよいよレーザーによる施術ですが、前もって毛の処理をしておきましょう。
基本的にお医者さんが毛を処理してくれることもありますが、恥ずかしい方は処理をしておきましょう。
ただし、毛抜きや脱毛ワックスを使うと、レーザーに悪影響を与えるのでそれはやめましょう。
施術は小範囲なら数分で、全身脱毛ならば数時間かかります。
それが終わったら、施術個所を冷やす必要があります。
タオル等で冷やしましょう。
健診が終わって、場合によっては薬を処方してくれることもあります。
ただし、しばらくは運動などは行ってはいけません。
様々な細菌が入りやすい状態になっているからです。
これで一通りが終わりで、次回の施術を予約していきます。
1~数か月単位の感覚で永久脱毛をしていきます。
流れを知って、すべすべのお肌にしてください。